愛にまつわるもの

愛に生きるという自分への備忘録。

【映画】『キルトに綴る愛』・・・愛は一過性じゃない

こんばんは、今日も映画です。

本日は『キルトに綴る愛』です。

f:id:allyouneedislove:20170925224640j:plain

  

1995年に上映されたこちらの映画。

主演はウィノナ・ライダーさん。ブラックスワンとかに出ています。

めっちゃかわいい。

 

この映画私も知り合いから紹介されて観ました。

それまでは聞いたこともありませんでしたが、

ジャケットがどこか文学っぽくて日曜の夜にはうってつけの気がして夜中に観ました。

結果、もっと真夜中に観てもよかったなあと思うぐらいしっとりしていて

あれこれ考えるにはちょうど良い空気感のまま映画は進んでいきます。

 

なんというか僕が言うのもあれですけど

女性のための映画、ですねこれ。メインの役は皆女性だし。

 

男はバカだから気付かないであろう色んな過去をお持ちの方は

もっと楽しめるかもしれません。

逆に言うと、今まで綺麗な気持ちのまま生きてきた人は

なんじゃそりゃってなるかもしれません。そんなに毒が強いわけでもないですが。

 

遅くなりましたが、あらすじはこんな感じ。

大学院生のフィンは、卒論を仕上げるために祖母ハイとその姉グラディが暮らす家にやって来た。やがてそこにはキルトを作るために女たちが集まり、それぞれの恋愛話を語り出す……。女七人の話がキルトを綴るように語られていく、恋愛についての物語。

Yahoo!映画より)

 

あらすじだけ見るとありがちかなあって感じがするんですが

扱ってる話はもっと深いです。

どう深いかっていうともうそれは人それぞれですが笑

 

先に言っちゃうと。

私的にはこの映画にはいろんな答えが用意されていて

救われる人がいっぱいいそうだなあという感想であります。

 

 

そんな感じで内容ピックアップ!

ってかその7人の女性たちも主役ではあるんだけどざっとこんな感じです。

この人らが恋愛や結婚について悩む主人公フィンに色々アドバイスするんですね。

 

①旦那死にそうなのに実姉の旦那さん寝取ったけど今は姉と一緒に仕事してる!

②このお姉さんは怒って部屋中の割れるものを割りまくり家中の壁にその破片を貼るという少し怖い人

③夫は浮気中毒だけどやっぱり離れられない!好き!!!

④旦那亡くなったばかりだけど友達の夫である↑の浮気中毒男と寝ちゃった!

⑤縛られるから結婚なんてしたくないわ。私にはソウルメイトがいれば十分!

⑥昔はモテたけどいつのまにか冒険心を忘れ小言女になっちゃったわ!

⑦私には愛し合った過去と愛すべき我が子と愛すべき友がいるわ!

 

なかなかの曲者揃いなんです。それに加えフィンの母親もなかなか。

 

(母)あんたには結婚なんて最低って言って育ててきたし離婚もしたけど、やっぱ一回は愛し合ってるし久々に会ったら楽しかったからヨリ戻すわ!結婚は最低?私そんなこと言った?まあでも決めるのはあんたでしょ?好きになさい!

 

実は1番好きだったりします。笑

 

このお母さん、フィンが彼氏以外と関係を持ってしまったことを相談すると開口一番「言っちゃダメよ」と、こう来ます。多分経験と実績からくるアドバイスなんだろうけど女同士ってこう言うやり取りあるんだろうなあ、ってちょっと羨ましかったりします。

僕が父親に浮気したって相談したってどうせ大して盛り上がんないすよ。

 

とまあ各々がアドバイスをしていくんですけどね

正直全部女目線なのでどのシーンがこう、とかはあんまりないですね。

それよりも映画を通して思ったことを少し綴ろうかな、と。

 

すごいありがちなこと言います。

愛って人それぞれだし、色んなカタチがあってもいいと思うんだっ!

そう思います。

 

この映画見てて思ったのは、

若い頃の恋の思い出をいつまでも忘れられないとか、

ずっと一緒にいるのにずっと浮気性治らない上に私も突き放せないとか、

一度の恋に人生を捧げられるとか、

愛って一過性じゃないなあ、我慢強いなあって。

 

一回愛してるって感じた人って一回心が繋がっているから

簡単には嫌いになれないじゃないですか。

でも表面的には離れたくて、やっぱり嫌いになっちゃう時もあって。

けど情は残っていて暖かい感情が溢れるような瞬間は残っていて。

 

何が言いたいかと言うとですね、やっぱり浮ついた気持ちで付き合えたとしてもその付き合いの中で暖かいものを感じられる人じゃないとずっと一緒にいられないと思うんです。そんな辛抱強い付き合いの中で人生を歩みたいわけなんです。

 

そうやって言うと「そんなことない、冷める人もいる」

とかって言われそうですけど、そんな意見知らん。

そんな人のことまでケアして愛は語れん。

そう思うならそう思ったまま生きてってください。

 

なんかあんまり映画の話してない気もしますが・・・

特に女性にお勧めする映画です。

孫に語れる恋愛話の一つや二つ、準備しておきたいですね!

 

フィンの母は言います

「私がどんな育て方したか知らんけど決めんのはあんたでしょ!」

 

おわり

 

ps 皆さんが愛を感じるのってどんな瞬間ですか?

 

 

↓ご購入はこちら↓

↓レンタル・ご視聴はこちらがおすすめ↓